読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足場倒壊・事故のニュース

足場の倒壊や事故などのネットニュースをまとめています

作業員転落、2人死亡 外壁に足場設置中 宇都宮

 

 16日午後2時半ごろ、宇都宮市大通り2丁目のビル4階部分で、外壁補修工事の足場を組んでいた足利市、会社員男性(31)と、ベトナム国籍、同市、技能実習生男性が高さ約11メートルから転落し、全身を強く打ち間もなく死亡した。

 宇都宮中央署によると、2人はビルの外壁補修工事作業をしており、事故当時は2人を含め男性4人で工事用の足場を組む作業をしていた。2人が転落した際、別の1人は近くの鉄パイプにつかまり、もう1人も転落を免れた。

 同署は2人がどこから転落したかなど詳しい状況を調べている。

 現場のビルはテナントが入る10階建てで、JR宇都宮駅から西に約700メートルの大通り沿い。

 ビル内にいた会社員女性(30)は「窓の方からガラガラガラという大きな音が十数秒間も聞こえ続けた」と話した。

作業員転落、2人死亡 外壁に足場設置中 宇都宮|下野新聞「SOON」

 

足場繁売.comなら、荷揚げバッグ(耐荷重80kg)の各種サイズサイズを格安販売。詳しくは、足場繁売.comへ

f:id:ashibajiko:20170317095528p:plain

線路脇の足場倒れ電線に接触、6時間運転できず

 14日午後1時35分頃、兵庫県宝塚市のJR福知山線宝塚駅北西約200メートルの線路脇で、改修工事中のビル(3階)の外壁に組まれた足場が倒れ、線路上の電線に接触した。


 けが人はなかった。この影響で同線は塚口兵庫県尼崎市)―新三田(同三田市)間の上下線で約6時間運転を見合わせ、98本が運休。4万3000人に影響した。

 県警宝塚署の発表では、足場(長さ約30メートル、高さ約20メートル)のうち、上部の約5メートルが折れ曲がり、架線の近くを通る雷対策用の電線に接触した。市消防本部によると、宝塚市内で当時、風速10メートル前後の風が吹いていたといい、足場の表面に張られたメッシュシートが、風であおられた可能性があるという。同署は過失往来危険の疑いもあるとみて、工事業者に事情を聞く。

線路脇の足場倒れ電線に接触、6時間運転できず : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

足場繁売.comなら、荷揚げバッグ(耐荷重80kg)の各種サイズサイズを格安販売。詳しくは、足場繁売.comへ

工事の足場傾く 線路に倒壊の危険

14日午後、兵庫・宝塚市で、ビルの工事用の足場が崩れて、線路上に倒れかかり、JR福知山線は、午後5時半現在も、運転を見合わせている。
午後1時半ごろ、宝塚市栄町で、ビルの改修工事のためにつけられた足場が、縦およそ5メートル、横およそ10メートルにわたって外れ、そばを走るJR福知山線の線路上に、倒れかかった。
列車との衝突や、けが人はなかったが、福知山線は、この影響で、3時間余りがたった午後5時半現在も、塚口 - 新三田間で、運転を見合わせている。
JR西日本によると、復旧のめどは立っていないという。

www.fnn-news.com: 工事の足場傾く 線路...

足場繁売.comなら、荷揚げバッグ(耐荷重80kg)の各種サイズサイズを格安販売。詳しくは、足場繁売.comへ

男性作業員が川に転落し死亡(3/1

橋の工事中に男性作業員が川に転落。まもなく死亡が確認されました。1日午後3時前、大分市海原の乙津川にかかる三海橋で補修工事にあたっていた男性作業員が足場から5メートル下の川に転落しました。転落したのは大分市新栄町の建設作業員でおよそ30分後に消防から救助されましたが、まもなく死亡しました。警察によりますと当時、笠原さんはほかの作業員6人と一緒に橋の裏側部分に足場を組み、補修にあたっていたということです。警察は現場の安全対策が十分だったかを含めて事故の詳しい原因を調べています。

男性作業員が川に転落し死亡(2017/03/01(水)) - OBS大分放送ニュース

工事現場の足場崩れ…3人転落 東京・浅草

 3日未明、東京・浅草で、ビルの工事現場の足場が崩れ、男性作業員3人が転落する事故があった。3人はいずれも意識があり、命に別条はないという。
 警視庁などによると、3日午前0時ごろ、東京・台東区雷門にあるビルで、工事中の足場が崩れ、男性作業員3人が5メートルほどの高さから転落した。3人は救急車で病院に搬送されたが、いずれも意識はあり、命に別条はないという。
 当時、現場のビルでは、防水工事を行うための足場を組む作業が行われていたが、その一部が何らかの原因で崩れたという。
 警視庁が、事故当時の状況を詳しく調べている。

信和製のクサビ式足場が最大69%OFF!しかも、30万円以下なら納品後の後払いで買えます。詳しくは足場繁売.comへ

 

浅草駅近くの工事現場で足場崩れる 男性3人救助 東京

 3日午前0時5分ごろ、東京都台東区雷門1丁目のビルの工事現場で、足場が崩れた。東京消防庁によると、作業員とみられる20代の男性3人が巻き込まれたが、救助された。全員意識はあり、命に別条はないという。ビルは外壁工事中で、地上から約5メートルの高さにあった足場が崩れたという。現場は浅草駅から約400メートルのビル街。

 近くに住む女性(20)は「ガシャンという大きな音で外に出たら、足場が崩れていた」。女性によると、工事は数日前から連日、夜間に行われており、崩れた足場付近で作業員らが「動くな」「大丈夫か」と大きな声で呼びかけていたという。「がれきの中から作業員風の人が酸素マスクをつけられて運ばれていた」と話していた。

 浅草駅近くの工事現場で足場崩れる 男性3人救助 東京(朝日新聞) - goo ニュース

足場繁売.comなら、樹脂製敷板BANBAN、ブラックターフを肇とした各種ゴムマットが格安で買えます。詳しくは、足場繁売.comへ

強風被害 塗装現場の足場倒壊、男性2人が落下し重傷

関東地方は、非常に風が強く吹き、被害も出ている。
神奈川・小田原市の歩道で27日朝、桜の木3本が根元から倒れているのが見つかった。
強風で倒れたとみられるが、けが人はいないという。
また、神奈川・南足柄市では、強風の影響で塗装現場の足場が崩れた。
高さ4メートルほどの場所で作業をしていた男性2人が落下して、重傷だという。

強風被害 塗装現場の足場倒壊、男性2人が落下し重傷(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース