読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足場倒壊・事故のニュース

足場の倒壊や事故などのネットニュースをまとめています

強風で足場倒れ3人重軽傷/五所川原

 28日午前8時ごろ、五所川原市姥萢字菖蒲地内の十川広域河川改修工事の現場で、強風により倒れた足場の下敷きになり、作業中だったつがる市森田町下相野塩見崎、会社員山谷雅彦さん(50)と五所川原市金木町芦野、会社員浅田昭彦さん(56)が頸椎(けいつい)骨折などの重傷、弘前市津賀野字宮崎、会社員吉崎隼人さん(21)が全身打撲の軽傷を負った。
 五所川原署によると、倒れた足場は高さ7・1メートル、幅5・5メートル、奥行き2・42メートル。事故当時現場には5人が作業しており、下敷きになった3人は敷地内の除雪作業中だった。足場は鉄パイプ製で、付近の橋桁工事に使うため、2日前から組み立て作業中で固定はされていなかった。
 現場は五所川原市姥萢の国道339号に架かる花菖蒲橋付近の土手沿いで風を遮るものはない。青森地方気象台によると五所川原市では28日午前8時14分、最大瞬間風速19・6メートルを記録した。