読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足場倒壊・事故のニュース

足場の倒壊や事故などのネットニュースをまとめています

足場倒壊を防ぐには、壁つなぎなど必要な処置を

 足場は、目的の取り仮設で建設現場で使用するもので、適切な施工を行わなければ作業中の事故だけでなく、足場自体の倒壊により歩行者や周辺建物に甚大なる損害を与える恐れがある。建物周辺の敷地が狭い都心部や中高層の建物に足場を組む際に必要となる器具が「壁つなぎ」である。RCや木造など躯体により使用するアンカーはことなるが、使用する壁つなぎも目的はひとつ、足場の倒れ防止である。

特に足場に養生シートを掛ける場合は、風荷重を考慮して壁つなぎ適正な場所に設置する必要がある。但し、風荷重に対しては壁つなぎの許容耐力を3割増しで計算することができる。壁つなぎには、各種長さがあり、伸縮する調整機能がある。

信和キャッチャーで知られるクサビ式の足場材を販売している「足場繁売.com」では、こうした壁つなぎに関する問合せも多いという。「内倒れ防止に効力がある壁当てジャッキと誤解している方がいる。壁つなぎはあくまで外側に対する倒れ防止に必要な金具であり、中高層はもちろん、面架けするような小営繕の現場でも養生シートを掛ける場合は必須といえます」

足場繁売.comでは、足場材をはじめ壁つなぎも格安で販売している。