読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足場倒壊・事故のニュース

足場の倒壊や事故などのネットニュースをまとめています

線路脇の足場倒れ電線に接触、6時間運転できず

 14日午後1時35分頃、兵庫県宝塚市のJR福知山線宝塚駅北西約200メートルの線路脇で、改修工事中のビル(3階)の外壁に組まれた足場が倒れ、線路上の電線に接触した。


 けが人はなかった。この影響で同線は塚口兵庫県尼崎市)―新三田(同三田市)間の上下線で約6時間運転を見合わせ、98本が運休。4万3000人に影響した。

 県警宝塚署の発表では、足場(長さ約30メートル、高さ約20メートル)のうち、上部の約5メートルが折れ曲がり、架線の近くを通る雷対策用の電線に接触した。市消防本部によると、宝塚市内で当時、風速10メートル前後の風が吹いていたといい、足場の表面に張られたメッシュシートが、風であおられた可能性があるという。同署は過失往来危険の疑いもあるとみて、工事業者に事情を聞く。

線路脇の足場倒れ電線に接触、6時間運転できず : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

足場繁売.comなら、荷揚げバッグ(耐荷重80kg)の各種サイズサイズを格安販売。詳しくは、足場繁売.comへ